北海道旅行 お盆に知床行くならここに注意!

北海道旅行 お盆に知床行くならここに注意!

知床五湖 一湖の展望台

お盆時期の知床で待ち時間を減らすポイントを紹介

こんにちは。サーです。

今回は私の住んでいる森からは少し離れますが、自然ガイドの仕事でよく行く知床をご紹介します。

これからの季節、特に夏のお盆前後は全国、いや世界中からたくさんの人が知床に訪れます。人気の観光スポットはディズニーランドのアトラクション並みに混雑します。そこで、仕事で何度も訪れている私が、混雑をうまく回避しながら効率的に知床を満喫できる方法をお伝えします。

スポンサードリンク

Advertisement

 

攻略のポイント

 

 

①激込みの知床五湖はとにかく朝イチか夕方を狙え。

知床といえば、というくらい有名な知床五湖。最初の写真も知床五湖の一つ「一湖」の展望台からとったものです。ただし、有名な分、お盆時期は大変込み合います。駐車場の台数に限界があるため、日中は大渋滞が発生します。10:00~14:00くらいまでは100台以上、2時間待ちもざらではありません。また、遊歩道はヒグマが目撃されると一時的に閉鎖(2~3時間)されるため、やっと入れたと思ったら閉鎖されて歩けなかった・・・なんてことにも。

そこで、私のおすすめは「朝イチ」か「夕方」。朝は7:30から入れます。ホテルの団体客のチェックアウトが増える8:30までには入場した方がいいです。また、午後でしたら15:00以降(ただし、五湖への最終入場は16:30)がおすすめです。

駐車料金は普通車500円。

今回はとにかくスムーズに入場できる方法だけ。詳しい知床五湖の楽しみ方はまた別の機会に。

 

②レンタカーよりも時間短縮、シャトルバスを使おう。

朝イチの入場が無理。夕方には別の目的地に向かう・・・そんな時はシャトルバスを利用しましょう。シャトルバスは専用レーンを優先的に通行できるため、スムーズに入場できます。時刻表を確認しておきましょう。乗り場はウトロバスターミナルか知床自然センターです。ウトロバスターミナルには小さな駐車場しかないので、近くの道の駅「道の駅ウトロ・シリエトク」に駐車できます。知床自然センターは少し知床五湖寄りにある施設で、駐車場がありますが、始発のバスターミナルで満員になるとバスに乗れないので注意。

チケットは事前購入ですので、各施設のチケット売り場か券売機で購入しましょう。

カムイワッカ湯の滝で遊ぶ人

また、シャトルバスを使うなら、知床五湖よりも奥にあるカムイワッカ湯の滝まで足を延ばすのもアリですね。この滝は何と温泉!暖かいお湯が流れる川を上流にさかのぼっていくことができます。面白いので時間委余裕のある方はぜひ!

 

③観光船は予約制、最初に予約してしまおう。

知床でもう一つ有名なのが、海から知床を楽しむ観光船。お盆のころにはヒグマが、河口に集まってきたサケ・マスを捕まえようと出没するようになり、遊覧船観光の目玉となります。船は大型の遊覧船と、クルーズ船の2タイプ。小回りが利き、海岸や動物まで近づけるクルーズ船が迫力があって面白いのですが、船が苦手な方、小さなお子さまを連れた方は遊覧船がいいですね。

おすすめ時間帯は特にありませんが、午後イチ便は避けましょう。理由は次の④で詳しく説明します。

どちらのタイプも完全予約制。逆に言えば予約さえ取れれば、確実に乗れるので、旅行日程を決めるときには一番最初に決めちゃいましょう。

④混雑期は昼食難民多数発生!

これも毎年問題になる現象です。知床の玄関口ウトロの町内には、それほど飲食店がありません。お盆の時期にはどこも大混雑。店の外まで行列ができています。

もしあなたが、午後イチ便のクルーズ船を予約していたら大変。1時間以上待たされるような飲食店は間に合わない!毎年そうして右往左往される観光客の方がたくさん見受けられます。

もし確実に飲食店で食べたいのであれば、11:00前後の開店直後か、14:00以降がいいでしょう。ただし14時以降は海鮮丼など人気メニューは売り切れていることが多いです。でも、ホテルに宿泊すると朝食がおいしくて、つい食べ過ぎちゃうからおなかが空かないんですよね・・・。

 

コンビニや軽食コーナーで済ませるのもアリかも。

予定段階で、昼食時間がタイトになるのがわかっていたら、思い切ってコンビニや軽食コーナーで済ませるのもアリです。コンビニはウトロ町内にセブンイレブンとセイコーマートがあります。特にセイコーマートは店内調理のお弁当やおにぎりがあるので意外と侮れません。同じく町内の「道の駅ウトロ・シリエトク」にはレストランのテイクアウトコーナーがあり、鹿肉ハンバーガーなどの軽食が買えます。

 

⑤雨の日は逆にチャンス!

森の中の木道を歩く人

雨が降ると最悪・・・。そんな風に考えていませんか?いえいえ、雨が降るとお客さんの数がグッと減るので動きやすくなります。上の写真のように幻想的な森歩きができますよ。そんな時は傘やビニールカッパではなく、しっかりとしたレインウェアを持っていきましょう。快適に知床五湖の森歩きやクルーズ船を楽しめます

ただし、遊歩道はどこも未舗装ですので、足元に注意。スニーカーやサンダルより、トレッキングシューズがいいですね。知床自然センターや知床五湖フィールドハウスでは長靴のレンタル(有料)もあります。


生活・文化ランキング

おすすめ北海道旅行カテゴリの最新記事