マキタのコードレス掃除機は電圧で選べ! おすすめのバッテリー電圧は?

マキタのコードレス掃除機は電圧で選べ! おすすめのバッテリー電圧は?

マキタコードレス掃除機全体写真

こんにちは。サーです。

ちまたで話題の!?マキタのコードレス掃除機。

我が家も愛用しています。

でも、マキタのコードレス掃除機は、実にたくさんの種類があります。

正直どれがいいのかわからない。

そんなあなたに、後悔しないマキタの掃除機選びをアドバイスします。

スポンサードリンク

Advertisement

コードレスクリーナー、なぜマキタ?

マキタのコードレスクリーナーは、もともとプロの職人さん向けでした。というか、今でもマキタはプロ御用達の電動工具ブランドです。

マキタ充電式インパクトドライバーマキタ充電式丸ノコ

例えば、新築の家の工事現場では、電源の確保に苦労します。電気配線が終わってなければなおさらですね。そこで、多くの工具がバッテリー駆動になっています。ドリル、インパクトレンチ、丸ノコetc…

そして、現場ではたくさんの木くずが出ます。それを素早く、簡単に掃除できるようにしたい。

そんな要望に応えて開発されたのがマキタの掃除機。バッテリーも電動工具のものがそのまま使えるようになっていて、大工さんなどからは絶大な支持を得ました。そのうち口コミで評判が広まり、現在のような人気商品になりました。家じゅうを掃除するとき、部屋ごとにいちいちコンセントを差し替えなくていい。これはとても大きなメリットです。

 

でもなんでこんなに種類が多いの?

マキタのコードレス掃除機は非常にたくさんの種類が発売されています。でも、どれもほとんどデザインは変わらないですよね?では、何が違うのか?それは、

バッテリーの種類(電圧)に合わせているから。

マキタのコードレス掃除機に使える充電バッテリーには、電圧ごとに7.2V、10.8V、14.4V、18Vがあります。

電圧が高い方がよりパワフルです。ただし、価格も高くなります。

 

じゃぁ、どれを選べばいいの?

家じゅうを掃除したい。または、吸い取ったゴミの処理がとても楽なサイクロンアタッチメント(別売り)を使いたい、という方は14.4Vか18Vで決まりです。

例えば、じゅうたんや畳などはゴミを吸い取るのにパワーが必要です。また、サイクロンアタッチメントは、ゴミを外付けボックスに集めるために、吸い込み口からゴミボックスまでの距離が長くなり、吸い取りにパワーが必要になります。こういう使い方をするときに、7~12Vではパワー不足に陥ります。

掃除機は吸い取ってナンボ。吸い取りの悪い掃除機はストレスですよね。

また、DIYが好きな方も14.4Vか18Vを選びましょう。DIYで使える工具の選択肢がグーンと増えます。プロ仕様の工具が使えるのもちょっと自慢できますね。

 

では、14.4Vと18Vならどっちがいいの?

これは、、、どっちでもいいです(笑)と言いたいところですが(笑)。微妙なちがいが出てきます。

バッテリー持続時間は両方とも変わりません(約20分)。

ただし、パワーはやはり18Vの方があります。パワー重視なら18Vですね。

使用者が女性の場合は軽い14.4Vがおすすめ。なぜなら、バッテリーは出力が大きいほど重くなります。掃除機とバッテリーを合わせた重量は、14.4V(1.3kg)、18Vが(1.4kg)。その辺も考えて選んでみてください。たった100gの違いですが、意外と違いますよ。

 

サイクロンアタッチメントは必要?

これは激しくおすすめです!ゴミ捨てが10倍楽になります(当家比)。

ちなみに、マキタのコードレス掃除機は、紙パック式かフィルター式か選べます。それぞれ、

紙パック式=ゴミ捨てはカンタン。でも紙パックを購入するのでランニングコストがかかる。買うのが面倒。紙パックがいっぱいになってくると吸う力が落ちる

フィルター式=紙パックがいらずランニングコストがかからないゴミ捨ての時にゴミがこぼれたり、舞ったりする。フィルターの手入れが面倒。汚れたフィルターに触るのがいや。こちらもフィルターが目詰まりすると吸う力が落ちます。

という長所と短所を持っています。

そう、なんとこの両方の欠点を見事に解決してくれるのがサイクロンアタッチメントです。マキタさん、もうぜひセット販売してください。と言いたいぐらいです。

アタッチメントは、紙パック式・フィルター式どちらにも取り付けられます。

マキタサイクロンアタッチメント

このように、本体と、吸い口の間に入れるので、どちらでもいいのですね。

これが、実に使っていて気持ちいい。ゴミタンクが水色の半透明なので、たまったゴミの量が一目瞭然です。これ、結構重要。

今までは、吸う力が落ちてきた、音が大きくなった、くらいしか判断できず、フィルター式の我が家の掃除機は開けたらゴミが溢れてきて大惨事、なんてことも。まぁ、その都度捨てればいいんですが。やっぱり面倒。紙パック式を使っている知り合いも、全然紙パックにゴミがたまらなくなった!と驚いていました。

そして、吸引力が最後まで落ちない。ダイ〇ンさん、「吸引力の落ちない、唯一の掃除機」ではなくなりましたね(笑)。

 

ただし!唯一の欠点が!

そう、重量増加。

掃除機の総重量表示

 

我が家の掃除機は、1.4kg→2.15kgに増加しました。

床を掃除するだけならそれほど関係ないですが、階段や棚の上などを掃除すると、なかなかいい筋トレになります。車の掃除もちょっと大変。そんな時、わたしはアタッチメントを取り外して使っています。

 

とはいえ、普通の床掃除の方が圧倒的に多いので、サイクロンアタッチメントはあったほうがいい!です。

 

まとめ

・マキタの掃除機は良い!

・良さを味わうなら14.4Vか18Vの製品。それ以下はパワー不足が不安。

・サイクロンアタッチメントは超おススメ。劇的にゴミ捨てが楽になる。

でした。これ一台で家じゅうキレイに。

掃除が楽しくなるマキタのコードレスクリーナーでした。

 

※購入時は、バッテリー・充電器付のものを購入(実勢価格2万円以上)しましょう。クリーナー本体は一万円以下ですが、別売りのバッテリー・充電器を追加購入すると割高になります。

 

 

 

わたしの道具カテゴリの最新記事