北海道はインスタ映えの宝庫~スマホ写真の上手な撮り方②

北海道はインスタ映えの宝庫~スマホ写真の上手な撮り方②

廃線の橋梁

こんにちは。サーです。

前回「北海道はインスタ映えの宝庫~スマホ写真の上手な撮り方①」に続いて、今回は第二弾です。

では、さっそく行きましょう。

スポンサードリンク

Advertisement

①パノラマ写真を撮ってみよう

パノラマモードの上手な使い方です。

北海道の地平線が見えるパノラマ写真

こんなやつですね。

北海道は、地平線や水平線など、とにかく広い場所が多いです。周りに何にもないから(笑)。

そんな場所では、パノラマモードの出番です。

iPhoneでの設定はカメラを起動して、画面下のモード切替でパノラマにします(左)。

そうすると、画面中央に横線と矢印が出ます。(右)

  

あとは、シャッターボタンを押して、スマホを横に動かすだけです。

この時に、矢印が横線から上下にずれないように、なるべく水平に動かしましょう。

そして、好きなところでもう一度シャッターボタンを押せば撮影完了。

森林のパノラマ写真

どうですか?うまく取れましたか?

 

②パノラマモード、実は狭いところを撮るのも得意。

このモード、実は広い場所だけではなく、とても狭い場所で画面に撮りたいものが入りきらない・・・

という時にも使えます。

例えば、下の写真。標準とパノラマです。カメラマンが同じ場所から撮ったものです。

店内パノラマ写真

どうですか?パノラマだと店内をぐるっと見回したような写真が撮れますね。写真の歪みは出てしまいますが、使い道はありそうです。

例えば、ホームパーティーなどで、部屋の中で大人数を撮りたい時、今までなら「画面に入らないからもっと中央に集まって!」と声をかけていましたよね?パノラマで撮ればその声かけ、いらなくなりますよ。

ただし、撮っている間は被写体の人たちは動かないこと。ブレが大きくなり、不自然な写真になります。また、印刷するときには横長になりますのでご注意を。

 

③なんと!パノラマモードは縦にも使える!

これも、意外と知られていないのですが、横に広く取れるのなら、スマホを90度回転させれば、縦長の写真だってとれるはず。

今まで、例えば森の中で、とても高い木を撮りたいけど画面に入りきらない。とか、高い滝が流れる迫力を撮りたいけど入りきらない・・・こんな場面、ありませんでしたか?これからは撮れますよ!

やってみましょう。

まず、パノラマモードにしてスマホを横向きにします。その時に画面内の矢印が上に向かって向くようにしてください。

そして、上に向かって動かすと。。。

木を見上げるパノラマ写真

ジャーン!どうですか?いい感じでしょ?

今回は曇りの天気で撮ったので空が白く飛んでしまいました。高さのあるものを撮るときに重宝しそうです。スカイツリーなんかも撮りやすくなりますね。

老木の写真

どうでしたか?パノラマモードを使いこなして周りと差をつけちゃいましょう!

ではでは。


生活・文化ランキング

おすすめ北海道旅行カテゴリの最新記事