夏休み北海道情報 アウトドアは日焼け・虫刺されに注意しよう

夏休み北海道情報 アウトドアは日焼け・虫刺されに注意しよう

北海道、摩周湖の景色

こんにちは。サーです。

夏休みですね。

お子さまがいらっしゃるご家庭では、今頃パワーを持て余した子どもたちが大騒ぎでしょうか?

お疲れ様です。

さて、夏休み中に北海道旅行をお考えの方もいらっしゃるかと思います。雄大な景色と、豊かな自然は子どもたちにとっても素晴らしい経験となるでしょう。

今年は、異常な暑さで熱中症対策が叫ばれています。本州ほどではありませんが、北海道も暑いときは30度を超える気温となりますので、旅行中は気を付けてくださいね。詳しい対策は、

ボランティア活動は熱中症に注意書きましたので、ぜひそちらもご覧ください。

じつは、その他にも北海道で気を付けてほしいことがあと二つあります。

それは、日焼け止めと虫よけです。

今日はこの二つをピックアップしてお届けしますね。

スポンサーリンク

Advertisement

北海道は空気が綺麗!だからこそ日焼け止めはしっかり塗ろう

北海道の魅力といえば、景色が綺麗、食べ物がおいしい、自然が豊か・・・いろいろありますが、北海道に住んでいるわたしは、その他にも特筆すべき魅力を感じています。それは、

空気がハンパなくきれい!

だということ。

まぁ、だから食べ物もおいしい、景色が綺麗なんかにもつながってくるのでしょうね。晴れた日、ちょっと郊外に行くだけで満点の星空なのは本当に感動ものです。

いいことずくめの空気なのですが、唯一気を付けなければいけないのが「日焼け」

日中も涼しく、湿度も低いので気づきにくいのですが、夜になって皮膚が真っ赤、なんてことにならないようにしましょう。

対策方法は二つ

・なるべく直射日光に当たらない(日傘・帽子・長袖など)

・日焼け止めクリームをしっかり塗る(SPFの数値のなるべく大きいもの)

日焼け止めは、SPF値が高くなるほどお肌への負担が大きくなりがちなので、弱い方はよく選んだ方がいいですね。

わたしは昔、Tシャツに短パン、サンダルで一日キャンプをしたら、真っ裸でも気づかれないないんじゃないかと思うくらいがっつり日焼けしたことがあります。あぁ、あの時の日焼けがいまシミに・・・。

日焼けは、健康的な見た目以外にほとんどメリットがありません。絶対焼かない!くらいの対策が必要ですね。

スポンサーリンク



 

自然の宝庫は虫の宝庫。虫刺されを防ごう

自然が豊か=虫も豊か。ですよね。あ、北海道にはムカデ、ゴキブリ、シロアリがいないんですよ。知ってました?北海道移住体験談 ゴキブリはいないよ。生き物編

実家をシロアリにやられ、注文したラーメンのつゆをゴキブリに先に味見され、昼寝しているときに足裏をムカデに咬まれた経験のあるサーにとって北海道はマジ天国です。

ただ、北海道、蚊がハンパない。

何でしょうか?短い夏を謳歌するのは人間だけではないようで、短期間で盛大に繁殖しようと大量の蚊が発生することがあります。みなさん、蚊柱って見たことあります?場所によってはそのぐらいすごいです。

特に多いのは、

・池、河原などの水のある場所

・森の中

・草の生えた海岸(意外!)

です。海岸は意外に感じますが、「トウゴウヤブカ」という種類のボウフラは強い塩耐性を持っているので、海水の水たまりでも繁殖します。しかもでかい!怖すぎる。

一応リンクを貼っておきますが、閲覧注意です。虫が平気な方だけご覧ください。

危険生物.infomation

ですので、こちらも、

・長袖・長ズボンで肌の露出を抑える。

・虫よけスプレーなどで寄せ付けない。

などが有効ですね。

ちょっと変わったものだと、繊維メーカーのテイジンと防虫剤メーカーのアース製薬が共同開発した新素材「スコーロン」を使用したアウトドアウェアが「FOXFIRE」から出ています。このシャツを着ていれば、うっかり虫よけスプレーを忘れてしまっても大丈夫そうです。

どうでしたか?

みなさんも日焼けや虫刺されを防いで快適な北海道旅行を楽しんでくださいね。

あわせて読みたい

北海道アウトドア情報 ダニに注意

北海道は気温の変化に注意

おすすめ北海道旅行カテゴリの最新記事