北海道移住情報 田舎暮らしで仕事はあるの?あるよ!選ばなければ。

北海道移住情報 田舎暮らしで仕事はあるの?あるよ!選ばなければ。

 

北海道の仕事

こんにちは。サーです。

今回は北海道移住で必ず疑問が出てくる、移住先の仕事事情。

結論から言いますと、「あるよ。仕事を選ばなければ。」

ということです。

詳しくは本文で。

スポンサーリンク

Advertisement

過疎の町に仕事はない

まず、人口が1,000人を切るような限界集落には仕事は全くありません。

これは北海道に限らずどこでも同じですね。

「ニーズのないところに仕事なし」です。

ですから、移住先で就職を目指している人は、限界集落は無条件で候補外にしてください。

車で通える範囲の田舎ならいいですね。

札幌以外で、JRで通勤はありえません。冬は雪ですぐに運休。JRはやる気皆無です。

自分で起業し、ネットで仕事をするなどであれば、可能性はあります。でも、限界集落にネット環境は無いと思ってくださいね。ポケットwi-fiとかは、まずつながらないですから。

 

アルバイト・パートは全体的に時給が安い

まず、手っ取り早いのはアルバイト・パートさん。

北海道は人口減少が続いているので、慢性的な人手不足。

中小規模の都市でコンビニがあるレベルの町ならアルバイト先には困りません。

どこのコンビニに行っても「パート・アルバイト募集」の張り紙を見かけます。だから、「とりあえずバイト」であれば問題ないでしょう。

ただし、時給は低く、コンビニで800円~1,000円、介護系で1,200円~1,500円、IT専門職でも2,000円いかないです。観光地に多いリゾートバイト(ホテル・旅館・カヌーやトレッキングガイド)も1,000円くらい。

ガテン系(建築・土木)やガードマン系はややいいかも。体力勝負です。

ここでチェックしてもらえればだいたいの相場がわかります。

北海道ハローワーク求人情報(パート)

 

ねらい目は季節系アルバイト、ただし継続雇用は無い

これは、春と秋の繁忙期のみの農業系・漁業系アルバイトです。ネックは早朝スタート、拘束時間が長いなどがありますが、日給1万円以上はザラです。繁忙期にバイトを集中的にはしごすれば、ひと月40万とかいけますね。

ただし、繁忙期が終わればおしまい。継続雇用ではないので、安定しないのが難点です。

また、バイト情報が人づてに伝わることが多く、ハローワークやアルバイト情報誌にのっていないことがほとんど。なので、移住してからの臨時収入減として考えた方がいいかもですね。

自営業しながら副業でこのアルバイト、という方がとても多いです。カフェオーナー、雑貨店オーナーが開店前にサクッとバイトするという感じです。

具体例

・ホタテ漁師・・・ホタテのサイズごとの選別作業(春・秋)、ホタテ養殖の補助(春・秋)、ほたて養殖籠の清浄(春・秋)、ホタテ漁船での水揚げ(これはハードで危険だが給料は良い。春~秋)など

・さけ・マス漁師・・・漁船に乗って定置網での水揚げ補助、魚の選別、漁網の補修など(すべて秋)

・ジャガイモ・ビート(てんさい、砂糖の原料)農家・・・ジャガイモ・ビート植え付け(春)、雑草取り(夏)、収穫補助(秋)

 

ちなみに、酪農系の住み込みアルバイトは、「将来酪農家になりたい!」くらいの気持ちが無いと無理です。早朝作業、拘束時間が長い、休みが無い、近くにレジャーが無いなど無い無いづくしです。その分お金は貯まるけど。

漁船

 

専門職で正社員ならそこそこいけるかも

国家資格を持っていて、田舎でも喜んで行く、という方はそれほど就職に苦労しません。看護師・税理士・弁護士・医者などは、地方都市では常に不足しているので、むしろ給料や勤務時間、休暇制度を重視してじっくり選べるのではないでしょうか?

やっぱり資格持ちは有利です。

北海道ハローワーク求人情報(医療・法務系)

 

地元企業は人間関係が難しい

地元企業就職も、継続雇用を希望するなら選択肢のひとつかと思います。特に、行政と付き合いがある会社、その地域で独占的なシェアを誇る会社は、安定感もありますね。

ただし、かつてのその地域の名家が起業し、地元とのつながりが強く、古い人間関係が残っている企業が多い。ということも付け加えておきます。魅力的な勤務条件にもウラがあったり・・・。

例えば

福利関係充実・・・花見、慰安旅行、視察、キャンプ、ゴミ拾いなどの地域活動など←社員全員の強制参加。断ることは不可能、断る=退職。

有給・産休・育児休暇完備・・・完備してるけど取得する人いない。人員補填は無いので、自分が休む=他の社員の負担増→無言のプレッシャー→取得をあきらめるor退職

などなど、難しいですね。

なので、本当に吟味してからじゃないと後悔します。

移住前に面接だけして、採用決めるとかはやめた方がいいですね。

悪いことばかり書きましたが、もし自分にぴったりの社風、経営者に出会えれば、家族ぐるみの付き合い、手当以外のボーナス、融通の利く勤務スタイルなどが実現するかもしれません。

いずれにせよ、濃厚な人間付き合いのできる人でないと難しいのではないでしょうか?

 

できる人は起業するのもアリ

せっかく移住するのだから、就職じゃなく起業したい!

と思う方もいらっしゃると思います。

素晴らしいです。ぜひチャレンジしてみてください。

そのための事前のリサーチや資金調達など、やらなければいけないことは爆発的に増えますよ。

ただやりたいだけで、できるほど甘くない。これだけはお伝えしておかないといけません。

わたしも今まで、夢をもって北海道の田舎にカフェをオープンし、思ったより(わたしは想像通りでしたが)お客さんが来ずに、借金と挫折だけが残ってしまった移住者の方を見てきています。

特に、会社を定年でリタイヤし、退職金を持ってくる年配の方、お気を付けください。

そのお金、上手に使わないとすぐに溶けます。

人生で数千万ものお金が一度に入ってくることはそうないでしょう。気が大きくなっていませんか?

元々人の少ない(すなわちお客さんの少ない)地域で、移住・起業の定番のようなイメージのカフェや手打ちそば屋を経営するには、お客さんがわざわざ遠くから来てくれるようなブランディング力が問われます。

もちろん成功している人もいますから、その辺のことを理解してチャレンジするならとても面白いでしょう。

 

ネット関係の起業はもう少し可能性が広がりますね。なにせ顧客が日本中にいますから。また、自宅で仕事ができるので、田舎暮らしが満喫できるでしょう。

アフィリエイターやブロガー、ユーチューバーなどは、田舎に住んでることで逆に他の競争相手と差別化ができ、有利に働く可能性があります。

また、納品がデータで済む、イラストレーターさんやライターさんなども活躍できます。

 

ネットショップは微妙です。理由は商品を送る送料と、時間です。送料は関東に比べると割高になりますし、アマゾンなどの翌日到着が当たり前になっている時代に、到着まで3日もかかる通販を利用するでしょうか?

ですので、ネットショップをやるなら、北海道らしいものを売る、送料がかかって、時間がかかっても欲しい!というものを販売していかなければいけません。

もしくは、北海道内に住む方を対象に、北海道にないモノを販売する。これなら送料も、欲しい理由も生まれるので勝算ありそうです。ファッション系・雑貨系なんかは道内にお店が少ないので狙えそうです。

 

いずれにせよ、十分にリサーチをして、ねらって当てに行くのがいいですね。

本当は借金しての起業はリスクが高いのですが、どうしても必要なら、行政系の融資を利用しましょう。起業プランの提出を求められるので、なぜ起業するのか?を見つめるいい機会にもなります。

北海道移住促進協議会・起業融資相談ページ

まとめ パート・アルバイトから始めて就職・起業がおすすめです

どうでしたか?

なかなか厳しいこともたくさん書きましたが、移住してから「思ったよりつらい」より、「思ってたよりうまくいった」の方がいいと思いましたので、正直に書かせてもらいました。

参考になれば幸いです。

移住を考えている方はこちらの記事もあわせてどうぞ

森に住む 田舎暮らしを始めたあれこれ

やるなら副業じゃなくて複業がおすすめ

田舎暮らしを始めるために 土地購入はちょっと待って!

田舎暮らしを失敗しないために。スタートはライトな内容で

サーでした。

田舎暮らしカテゴリの最新記事