日本最北の地を観光、稚内市に最安(24時間以内)で行く方法

日本最北の地を観光、稚内市に最安(24時間以内)で行く方法

 

稚内の宗谷岬

日本最北端に行きたいか~?

・・・え?そうでもない?

どうも、サーです。

先日、用事で稚内に行く機会があったんです。まぁね、言うても道内だからね。長距離ドライブ楽勝と思ってたら・・・300km、6時間もかかりました。(休憩込み、というか休憩しないとやってられない・・・)

高速道路がないルートだったので、とにかく時間がかかる。そして、途中に何もない!

でもね、何だろう、宗谷岬の先端に立ったときのこの達成感。

みなさんにもこの達成感を味わっていただきたく、東京(羽田)から稚内(宗谷岬)まで最安で行く方法を調べてみました。

24時間以内限定です。

なぜかって?そりゃあ歩けばタダだからですよ!(実際は違うけど)

スポンサーリンク

Advertisement

東京ー稚内をひとっ飛び。やっぱり最強直通便

まぁ早割使えばこれが一番だろうと思ったルート。

羽田ー稚内便の便数は一日2便。ANAのみ。

Skyscanner(スカイスキャナー)で調べてみたら、最安11,568円。安!

しかしそこからが難しい。

空港からは稚内駅への連絡バスしかない。宗谷岬とは反対方向です。

なので、まずは連絡バスに乗って声問橋まで乗車。(600円)

ここから、路線バスに乗って声問橋ー宗谷岬(1,110円)←高いなぁ

よって、11,568+600+1,110=13,278円。

これは安いですね。決まりかな?

こちらからも調べられます。ご参考に。

スポンサーリンク



LCC使えばどう?東京ー千歳&レンタカー

LCCを使えばどうだろう?結構いい勝負でしょうか?

ところが羽田ー千歳は最安9,000円台と言うことで話にならず。

直行便の13,000円ー9000円=4000円ではどう頑張っても勝てません。

ところが成田ー千歳は最安3,720円!いける!

で計算しましたよ。

羽田ー成田間は激安バス利用。京成バス「東京シャトル」or平和交通「THE アクセス成田」料金は何と1,000円!

新千歳空港ー稚内(宗谷岬)レンタカー1泊2日、軽自動車4,600円

ガソリン代の計算は距離400km、軽自動車燃費15km計算で27ℓ消費。レギュラー150円として4,050円

1,000円+3,720円+4,600円+4,050円=13,370円

お、惜しい。

いや、移動時間は直通に比べてたぶん10時間は余計にかかります。

・・・こりゃダメだ(笑)ぜんぜん惜しくない。

 

LCC+青春18きっぷ(5人で行くなら超お得!と思ったら無理!)

これもいけるかな?と思いましたが、残念ながら一人は無理。割高なんですね。

青春18きっぷは、11,800円で、5回分のJR乗り放題きっぷ。ばら売りは無いので、LCCの3,720円+11,800円=15,520円。直行便に負けですね。

でも、もし2人以上で行くならお得になります。この切符、5回を5人とカウントすることもできるんですね。

なので、2人ならバス代1,000円+飛行機代3,720円+JR5,900円=10,620円

3人ならバス代1,000円+飛行機代3,720円+JR3,933円=8,653円

4人ならバス代1,000円+飛行機代3,720円+JR2,950円=7,670円

5人ならバス代1,000円+飛行機代3,720円+JR2,360円=7,080円!

安いじゃん!と思ったら、なんと普通列車限定。JRだけで21時間45分もかかる。

どんだけ広いんだ北海道(笑)

結局飛行機と合わせると24時間のタイムリミットオーバーです。

 

まとめ 直行便を使ってサクッと行こう!

スポンサーリンク



昔はあの手この手で安くする方法を考えるといろいろ出てきたのですが、最近は違いますね。

空港のある都市は早割が一番。所要時間を考えてもコスパ最強でした。

どうですか?思ったより安く行けると思いませんか?

人生は一度きり。最北の地を目指すというのも面白いと思いますよ。

機会があればぜひ!

サーでした。

あわせて読みたい

食欲の秋!北海道で食べたい秋の味覚

北海道紅葉予報2018 北から始まる紅葉情報!

 

そうそう、金は無いけど時間は山ほどある、野宿しながら13,000円以内で行ってやるぜ!という徒歩や自転車の旅行者も結構いますね。いや本当に尊敬します。コスパとか関係ない、経験はプライスレス!

 

おすすめ北海道旅行カテゴリの最新記事