依存型友人に消耗しない。悩み相談、優しさにも制限を。

依存型友人に消耗しない。悩み相談、優しさにも制限を。

森の中の広場

サーです。

お元気ですか?

そうそう、あなたは、誰かから相談を受けたことがありますか?

きっと何かしら相談に乗ったことはありますよね。

でも、なぜかやたらと相談される機会が多く、少々お疲れ気味のあなた。

もしかしたら、あなたの大事な時間を「搾取」されているかもしれませんよ。という話。

Advertisement

 

依存型人間に気をつけろ「あなたの時間泥棒」かもしれない

(例1)

子育て仲間から相談を受けました。

「共働きで忙しい家庭から、どうしても抜けられない仕事で子どもの預け場所がない。」

という相談を受け、一度だけならと預かってあげた。

しかし、その後ことあるごとに子どもを預けられ困っている。

親同士の付き合いもあるので無下に断れず困っている。

 

(例2)

ある時、異性の友達から恋愛相談を受けた。

自分には彼女がいたが、彼女も知っている友人だったので一緒に飲みに行き、話を聞いてあげた。

その後、曜日や時間に関係なくラインや電話がかかってくるようになり、正直うざい。

友達なのでやむなく相談に乗っていたが、あまりに頻繁なので最近は彼女との関係もぎくしゃくしてしまった。

どうすればいいのか?

 

状況やパターンは違いますが、結構あるあるの事例だと思います。

共通しているのは

「相談を受けた側が優しすぎて断り切れない」

「大事な自分の時間を搾取されている」

ということです。

 

私たちには、平等に一日24時間という時間が与えられています。

この限られた時間は、自分のために使うか他人のために使うか、自分で自由に決めることができますが、増やすことは絶対にできません。

では、自分の時間だけでは足りないときどうするか?

お金を払って他人の時間を買い取る。これが労働だったりアルバイトだったりするわけです。

自分ではやりきれない仕事を外注で他人の時間でやってもらうかわりに、その時間分のお金を支払う。

とてもシンプルでわかりやすい仕組みです。

他人から奪った時間と、支払った賃金のバランスが良ければいいのですが、そのバランスが悪い状態がいわゆる「ブラックバイト」「ブラック企業」というわけです。

 

このように、他人時間というのは、お金に換えられるほど貴重な存在。

誰かの相談に乗るということは、時間を「寄付」するということ。

寄付するか、しないかはあなたの意志であるはず。

 

上の二つの例のように、お金も払わずにあなたの時間を奪う連中はブラックどころの話ではありません。

完全に「時間泥棒」。いや、「時間強盗」といっても過言ではないでしょう。

 

まだ相談役で消耗してるの?

とはいえ、「近くに困っている人がいたら放っておけない。」というあなた。

優しいですね。

でも、もう一度考えてみてください。

「共働きで子どもの預け先がない」

「失恋して寂しくてしょうがない」

これってあなたが解決できますか?

解決法はそれぞれただ一つ。

「ベビーシッターか託児施設に預ける」

「交際相手になって寂しくないようにしてあげる」

あなたにできる?

できませんよね?

 

「一回くらいならたすけてあげられると思った」

「話を聞いてあげれば少しでも楽になるかと思った。」

なるほど。

でも一回では終わらなかったんですよね。

 

相談は一話完結で。だらだらと続けない

悩み相談は、回数を重ねるほど相手のあなたに対する依存度がどんどん増してきます。

「なんでも聞いてくれる。」「いつでも聞いてくれる」

もしあなたが周りからこのような評価を受けていたら要注意。

聞こえはいいかもしれませんが、実は

「時間をいくらでも盗めるカモ認定」

されているだけかもしれません。

 

そうなるのを防ぐためにできることは、

「相談は一回で完結させる」

こと。話を聞いてあげるだけだとしても、一つの相談に一回だけ。

そしてそのルールを自分の中だけで実行するのではなく、相談相手に宣言することです。

相談にのったり、話を聞いてあげたあとに必ず

「今回だけだよ。」

と宣言する。言い方はいろいろあると思いますが、必ず伝えるようにしましょう。

そうすることで、次に同じ相談をしてきたら、

「その話は前に終わったよ。」

「一回だけって言ったよね?」

と断ることができます。

 

時間は有限、制限を設けて相手に依存させないのも優しさ

とにかく時間は限りのある貴重なもの。

お金と同じ。無尽蔵に寄付を要求されたら当然断りますよね。

他人から無償で施しを受けるだけの人間は成長しません。あなたにもなんのメリットもありません。

誰のためにもならないことに時間を使いたいですか?

相談にはのるが依存はされない。

そういう人間関係を作りましょう。

それができない相手とは距離を置くほうがいいです。

あなたが自分の時間を自分らしく生きられるように。

 

サーでした。

あわせて読みたい

自分の人生を生きることは、会社や大学辞めるとかそういうことではなく

子どもから大人まで、学習・記憶はインプットとアウトプットのバランスだよ。

人間関係カテゴリの最新記事