北海道へ移住希望の方へ。冬の生活費を計算してみました。

北海道へ移住希望の方へ。冬の生活費を計算してみました。

鳥

北海道の移住は冬の生活コストを考えてから。

どうも、サーです。

これから北海道は、何かとコストのかかる季節「冬」に向かっていきます。

北海道の冬の厳しさは、あなたもご存知かと思いますが、実は財布にも厳しい。

この記事では、どのくらいお財布に厳しいのかを実際に計算してみました。

一冬にかかるコスト計算です。

スポンサーリンク

Advertisement

モデル事例は一軒家の借家。実際に住んでいました

今回のモデルは、以前実際に住んでいた一軒家の借家。

築15年、木造2階建て、暖房とボイラーは灯油、コンロはガスというごく一般的な住宅。

家賃は月6万円。

移住して最初に住むのが北海道の地方都市なら、このくらいの物件はたくさんあります。

オール電化や、最新の高気密高断熱住宅だと当然家賃は上がります。札幌も家賃は高め。

北海道の冬、空気と水を温めるのはめちゃくちゃコストがかかる!

やかん

では、まず灯油代から見ていきましょう。

北海道では、冬の間、長期の留守以外は基本的にストーブをつけっぱなしにします。

なぜか?

仕事に行くときにストーブを消すと、室温はあっという間に下がり、夜に帰ってきた時には一桁なんて当たり前。そこから適温にするにはストーブを何時間も全開にしなければいけません。

そうなると、つけっぱなしよりもはるかに灯油代がかかってしまうんですね。なので、冬の間は温度設定を自動にしてつけっぱなしというのが普通です。

あと、ボイラーも冬は灯油を喰います。夏は水道の温度も15℃前後ですが、冬は10℃以下。冷たい水をお湯にするには当然燃料代がかさみます。だいたい夏の1.5倍くらいかかりました。

で、だいたい一か月の灯油消費量は150ℓ。2018年の灯油の実勢価格は101円なので、150×101=15,150円。

コンロに使うガスも、ボイラーと同じ理由で使用量が増えます。また、北海道はほとんどがプロパンガスなので、都市ガスに比べて単価が高いようです。

東京ガスは1㎥単価140円、北海道のプロパンガスは450円!まじか!めちゃくちゃ高いぞ。

わが家ではだいたい16㎥くらいの使用量だったので、450×16=7,200円、+基本料金1600円で合計8,800円。

電気も、炊飯器は冷たい水からご飯を炊くので電気代がかさみます。また、実はストーブやボイラーも灯油の他に電気を使いますね。料理もホットプレートを使うことが多くなり、いろいろかかります。

電気代は月当たり8,000円くらいが平均でした。

さて、灯油+ガス+電気=31,950円

 

冬ならではの必需品が多数。

駐車場

また、北海道というか、雪国ならではの必需品も結構かかります。

一番の金食い虫は自動車。

じゃぁ持たなきゃいいかというと、それは地方では無理。

公共交通機関は雪の影響ですぐに運休になります。日常生活ではまず使えません。通勤にJRやバスを使います。なんて言ったら会社の人にふざけんな!と怒られること必至。

公共交通は学生と年配の方用とあきらめましょう。

で、車の冬装備

まず、冬タイヤ。スタッドレスタイヤとも言います。これはサイズによってピンキリですが、だいたい一本1~2万円。軽自動車なら4本で30,000円くらいで済みます。雪道に強い4WDのSUVだと4本で60,000円くらいです。

ワイパーも冬用にしないと、雪の日前が見えなくなって危険です。だいたいセットで5,000円。

雪道は燃費もめちゃくちゃ悪くなります。ガソリン代は1か月15,000円ほどでした。

衣服も、北海道では-10℃でも大丈夫な服装が必要になります。なので、冬しか着られないようなジャケット、ブーツ、手袋、毛糸の帽子・・・いろいろかかりますね。私は毎年20,000円ほどかかっていました。

あと、雪かき用のスコップ、雪を運ぶスノーダンプ・・・。

これら必需品の合計を冬期間5か月で月割りすると・・・車は軽自動車としても

だいたい月あたり26,000円かかります。

 

まとめ:北海道の冬用経費はひと月117,950円(食費別)

ということで、家賃+必要経費を合わせると117,950円でした。

これには食費や遊興費は含まれておりません。

年末は忘年会や新年会、お年玉など、年度の変わり目は送別会や餞別、自分の引っ越しなどさらに出費のかさむイベントが盛りだくさん。

北海道の冬は気候だけでなく、経済的にも乗り越えるのが大変なのです。

移住を考えている方は、この辺も考慮に入れておくとショックが少なくて済みます(笑)

さーでした。

その他の移住関係記事

北海道の田舎暮らしで失敗するには?移住失敗の手順

移住は開拓者になるな。先人に任せれば失敗しない。

北海道移住、田舎暮らしはリタイヤ後だときついかも

北海道移住情報 田舎暮らしで仕事はあるの?あるよ!選ばなければ。

 

田舎暮らしカテゴリの最新記事