ワードプレスが変わりすぎててビビった。グーテンベルクは主流になれるのか?

ワードプレスが変わりすぎててビビった。グーテンベルクは主流になれるのか?

パソコン

昨日、新しいサイトを立ち上げました。

新規にドメインをとって、サーバーに登録して、ワードプレスをインストール・・・な、なんじゃこりゃぁ!!!

というくらい変わってました、昨年12月のワードプレスのバージョンアップ。

あ、この記事では技術的解説やテクニックには一切触れていません。

あしからず。

スポンサーリンク

Advertisement

全く予想していなかった、ワードプレス5.0.3のインストール

いやもうすっかり忘れていました。昨年12月のワードプレス大型アップデート。

ドメインを取得し、SSL化も順調に済んで、ワードプレスをインストール。

私が契約しているXサーバーは、コントロールパネル内でワードプレスのインストールができるので、初心者にもやさしい。いつも助かってます。速度もはやいし。

他のサーバーを使ったことが無いからわからないけど。

ワードプレスをインストールして、立ち上げても気づかない鈍感加減でしたが、何か試しに記事を書こうかな?とエディット画面にしたところで気づきました。

記事作成画面のビジュアルエディットがもう全くの別物

なんだこれは・・・。普通に文字打てないの?

まずはブロック配置?

???

もっとも戸惑ったのは、画面上に「ブロック」と呼ばれる枠をはめこんでから分掌や画像を入れなくてはいけないこと。

画像などは、場所を変えたい時にブロックを入れ替えるだけで簡単に移動できるので便利かも、と思いました。

でも、文字入力がいただけない。

通常文字と、見出しは別ブロックにしなければいけないんです。文章を書くことに集中したいのに、見出しでブロック配置、本文でブロック配置・・・めんどくさい!!!

あぁ、全バージョンにワードプレスにしたいよう。どうすればいいのかな、とネット上をトボトボと情報収集することに。

記事が書きたいんだよう・・・。

ワードプレスの良心?旧エディット画面にできるプラグイン

すると、同じような不満を持った人がいるわいるわ。

旧バージョンのインストール方法、Xサーバーでの導入法などありましたが、不具合の報告などもありいまいち。

困ったなぁと思っていたところ、見つけました!

新バージョンのワードプレスに、旧バージョンのエディタ画面を表示させるプラグイン!

しかもワードプレス謹製。

よっぽど不満の声が集中したのでしょうか(笑)。

プラグインを入れて、有効化して・・・そうそう、これこれ!いつもの入力画面になりましたとさ。

めでたしめでたし。

とはいえ、いずれはグーテンベルクの画面、操作に慣れなきゃなぁ。

ただ記事が書きたいだけなんだけど・・・。

 

サーでした。

仕事カテゴリの最新記事